お気に入りサイト 更新状況RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 TB(-) CM(-) 

オバマ大統領のTwitterアカウント乗っ取り犯が逮捕

1 名前: ◆amidaMovTg @あみだくじψ ★[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 19:32:25 ID:???
 バラク・オバマ米大統領やブリトニー・スピアーズのTwitterアカウントを乗っ取ったとして、無職のフランス人男性が逮捕された。フランスの警察が3月24日に明らかにした。

 サイバー犯罪部のアデリーン・シャンパーナット警部は、この25歳の男性がTwitterの管理者パスワードを入手し、それを使って米国の政治家や芸能人のアカウントを乗っ取ったと話している。

 「容疑者は被害者の個人用アカウントまでは手に入れられなかったが、Twitterを掌握していた」とシャンパーナット氏はReuters Televisionの取材に応えて語った。

 同氏によると、昨年7月に米連邦捜査局(FBI)からフランスの警察に、1人あるいは複数の人間がTwitterに侵入しようとし、同サービスを乗っ取ったという連絡があった。

 犯人はアカウントを作成したり削除したり、個人情報を盗むことができたという。

 容疑者はフランス中央部の都市クレルモンフェランで逮捕された。HackerCrollというハンドル名を名乗っていた。

 容疑者の男性は少額のネット詐欺を行っていたことで知られていたが、今回の犯行はスリルを求めてのもので、機密情報の入手よりも、被害者らのプライベートな生活に関心があったようだとシャンパーナット氏は説明している。

 「金目当てではなかった。Twitterユーザーのアカウントに侵入できると示すことが目的だった。その証拠に、容疑者は機密データのスクリーンショットを記録して、海賊版ユーザーやハッカー向けのブログに投稿しようとしていた」(同氏)

 同氏は、フランスで数人のFBI捜査官が警察の捜査を支援していると語る。

 「FBIとの共同捜査は非常にうまくいった。FBIとは実際に情報交換しており、常にいい協力関係にある。容疑者逮捕のためにいい連携ができた」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/25/news042.html


3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 20:58:14 ID:???
M$が保釈金払ってスカウトしそうだなw
[ 2010年03月25日 23:38 ] ニュース速報 TB(0) CM(0)  
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。